フィットライフコーヒーのメリット・デメリット 口コミ効果はあるの? おいしく血糖値対策が続けられます

手軽でおいしいコーヒーで食後の血糖値対策を!

 

 

トクホ(特定保健用食品)でもあるコーヒーで血糖値対策ができるフィットライフコーヒー
食事時に飲むことで、糖の吸収を穏やかにし食後の急激な血糖値上昇を抑えます。

 

 

>>フィットライフコーヒーの詳細はこちら

 

フィットライフコーヒーのメリット・デメリット

フィットライフコーヒーのメリット

食事の際の糖の吸収を穏やかにする

とうもろこしを原料とした水に溶けやすい食物繊維難消化性デキストリンが含まれています。
食事と合わせてとることで食後の血糖値の上昇を穏やかにします。

 

飲みやすく美味しいコーヒー

フィットライフコーヒーに含まれている難消化性デキストリンは無味無臭のため、コーヒーの美味しさや香りはそのままです。
9割以上の方が美味しい・普通のコーヒーを飲んでいるようだと感じています。

 

食物繊維が豊富なのでスッキリにも◎

フィットライフコーヒーに含まれる食物繊維はレタス2個分!
トマトなら4個分、ナスなら3本分と、たった1杯にたっぷりの食物繊維が含まれています。

 

おためしセットあり

口にあうか心配な方向けに5杯分が入ったお試しセットが500円(税抜)で用意されています。

 

 

フィットライフコーヒーのデメリット

和食がメインだといまいち?

フィットライフコーヒーは食事の際に飲むことが勧められています。洋食やパン派の方にはぴったりですが、和食メインの方には少し違和感がありそうです。

 

外食が多い方にも不向き

サプリと違いインスタントコーヒー感覚なので外出先で飲むには少し手間があり、続けにくい心配がありますね。

 

3食毎回飲んでいるとコスパが悪い

食事に飲むことで血糖値の上昇を抑えるものなので、血糖値が気になる方は毎食ごとに飲む必要があります。
一日3杯飲んでいると、一日あたり約312円かかるため、コストは高めです。

 

フィットライフコーヒーの口コミをまとめました。

フィットライフコーヒーを実際に飲んでいる方の口コミを調べまとめました。良い口コミ悪い口コミ両方を掲載しています。

 

フィットライフコーヒーの良い口コミ

 

人間ドッグで糖代謝の数値が悪かったため健康によいコーヒーということで積極的に飲んでいます。
夫も糖尿病予備群なのでますます続けていきたいです。


 

 

健診を受けた所糖尿病予備群といわれてしまい、血糖値に良い物を探していました。
お試しで飲んでみて美味しかったのでそのままリピートしています。
HbA1cの数値もほぼ正常に戻ってきたので今後も継続しています。


 

 

ずっと愛用しています。血糖値の数値も問題なくすごせています。
おいしく飲めるし体調にも問題ありません。夏場はアイスコーヒーにして飲むとこれもまた美味しいです。


 

 

気軽に食物繊維もとれるし、血糖値の数値も安定しています。お気に入りです。


 

 

健康診断で糖化ヘモグロビンの値があまり良くないと知り、こちらを試してみました。
毎日のコーヒーをこちらにかえて飲んでいます。
味も美味しいですし、糖尿病対策にもなるので一石二鳥です。このまま飲み続けていきます。


 

フィットライフコーヒーの悪い口コミ

 

おいしいとあったので期待していましたが、普通のコーヒーとはやっぱり違うかなぁといった印象です。
味に拘る人にはむいていません。コーヒーとはまた違った苦味や癖がありました。
ただ、健康にはかえられないので飲み続けていきます。


 

 

高血糖が気になって購入しました。
効果があったみたいで次の健康診断ではひっかかりませんでした。もう少し安いと嬉しいですが続けようと思います。


 

 

血糖値がきになるため購入。
食後のコーヒーかわりにと思ったのですが、食事のときに飲まないといけないみたいですね。
いつ飲んでもOKであればもっと気軽に飲めるのになぁと残念でした。


フィットライフコーヒーの詳細

 

通常価格 6264円(税込) 60杯分
お試しセット 540円(税込) 5杯分
送料 無料
容量 1箱 60包いり(60杯分)
飲み方 食事の時に1包を目安に100mlのお湯に溶かして飲みます
1日のコスパ 三食の場合→1日あたり312円/ 1杯辺り104円
返金保証 なし

原材料:水溶性食物繊維(難消化性デキストリン) コーヒー粉末
関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として)6.4グラム


フィットライフコーヒーのメリット・デメリット 口コミ効果はあるの? おいしく血糖値対策が続けられます