グルコケアのメリット・デメリット 効果はあるの?口コミまとめ

静岡県産一番茶をたっぷり使用

 

 

大正製薬から発売されているグルコケア。粉末スティック型タイプなので持ち歩きにも便利です。
難消化性デキストリンが糖の吸収をおだやかにします。特定保健用食品。

 

グルコケアのメリット・デメリット

グルコケアのメリット

難消化性デキストリンを4.4グラム配合

アメリカのFDA(食品医薬局)が安全な食品素材として認めている難消化性デキストリン 糖分脂肪がゆっくり吸収されます。

 

抹茶風味でおいしい飲みやすいお茶

緑茶を抽出した粉末なので、まるで濃い緑茶のような味がします。ごはんとの相性もバッチリ

 

携帯に便利なスティックタイプ

スティックタイプでお湯や水にさっと溶けるため、外出先でも気軽に飲むことが出来ます。

 

 

グルコケアのデメリット

コストがやや高い

1日3回 食事とともに摂るタイプです。一日あたりのコストは約302円と決して安い値段ではありません。安い店でまとめて買ったほうがいいですね。

 

難消化性デキストリンの量がほかより少なめ

同タイプのフィットライフコーヒー(6.4グラム)や賢者の食卓(5グラム)と比べると難消化性デキストリンの配合量が4.4グラムとやや少なくなっています。

 

グルコケアの口コミをまとめました。

グルコケアを実際に飲んでいる方の口コミを調べまとめました。良い口コミ悪い口コミ両方を掲載しています。

 

グルコケアの良い口コミ

 

血糖値が高めで、今年の健康診断で数値が悪くグルコケアを試してみました。
同時に炭水化物を少なくするなどの食事制限もしていましたが二ヶ月後の検査で数値がかなり改善しました。
もう少し落としたいので定期的に飲んで続けていきます。


 

 

お茶の味なので続けやすいです。効果はもっと続けないとわかりませんが、美味しいのはいいですね。

 


 

 

味は濃い目の緑茶のような味。効果はよくわかりませんが飲まないと不安なので続けています。

 


 

 

血糖値の数値が良くなかったかはわかりませんが飲みやすくて美味しかったです。
ご飯と一緒にとっても全然違和感がありません、続けていこうと思います。

 


 

 

夕食の時だけ飲んでいますがそれでも数値が改善されました。
薬を飲まなくて済んだので助かっています。これからも続けていきます。


 

グルコケアの悪い口コミ

 

長期間飲んでいたのですが残念ですが効果を感じることができませんでした。


 

 

粉末タイプは混ぜるのが面倒に感じることがあります。ペットボトルタイプがあるといいのにと思いました。


 

グルコケアの詳細

通常価格 3024円(税込) 30包
容量 30包入(6グラム×30包) 10日分
飲み方

一日3回 食事とともに1回1包を約100mlのお湯や水に溶かして飲みます

1日のコスパ 三食の場合→1日辺り約302円
返金保証 なし

原材料:難消化性デキストリン、デキストリン、緑茶抽出物、米、緑茶、ビタミンC
関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として)4.4g

グルコケア(大正製薬)のメリット・デメリット 口コミ効果まとめ