からだすこやか茶wのメリット・デメリット 口コミ効果をまとめました

1本で2つの働きがあるブレンド茶

 

 

コカコーラのからだすこやか茶w。ペットボトル入のブレンド茶で、脂肪の吸収を抑え糖の吸収を穏やかにするWの働きがあります。
特定保健用食品ですが、飲みやすくクセのない味がおいしいと評判です。

 

からだすこやか茶Wのメリット・デメリット

からだすこやか茶Wのメリット

烏龍茶とほうじ茶のブレンド

からだすこやか茶Wは、ほうじ茶、烏龍茶、紅茶をブレンドしたもの。クセや苦味がないため普通のお茶感覚で飲むことが出来ます。

 

難消化性デキストリンを5グラム配合

アメリカのFDA(食品医薬局)が安全な食品素材として認めている難消化性デキストリン 糖分脂肪がゆっくり吸収されます。

 

ペットボトルタイプなのですぐ飲める

パウダーなどの粉末タイプではないため、思い立ったらすぐに飲めるのが便利ですね

 

 

からだすこやか茶Wのデメリット

コストが高い

ペットボトルタイプなので、その分値段は高いです。
毎食時に飲むと一日あたり約471円となり、他の対策商品と比べてコストパフォーマンスは悪いです。まとめ買いで少し安くなります。

 

持ち歩くには重い

食事時に毎回飲む必要があるタイプです。外出時に飲むとなると、持ち歩くにはちょっと重いですね。

 

カフェインを含む

食物繊維以外にカフェインが含まれているため、避けたい方は注意しましょう

 

 

からだすこやか茶Wの口コミをまとめました。

からだすこやか茶Wを実際に飲んでいる方の口コミを調べまとめました。良い口コミ悪い口コミ両方を掲載しています。

 

からだすこやか茶Wの良い口コミ

 

この手のお茶の中ではとても飲みやすいです。
クセのない烏龍茶あじといったところ。量も丁度いいサイズなので続けたいと思います。


 

 

ほうじ茶と烏龍茶の間くらいの味です。非常に飲みやすいですね。
食事と一緒にとっても違和感がないし、普通のお茶感覚で飲むことが出来ます。
ネックは値段ですね。トクホだからしょうがないのかな。


 

 

母の血液検査の結果が高かったためこちらを購入。半年ほど続けています。
先日の血液検査では数値が下がっていたそうです。やはり続けることが大切ですね。


 

 

血糖値や糖尿病予備群といわれこちらを飲んでいます。
値段は普通のお茶より高いのですが、健康的なので続けています。
350mlだとちょっとお得感がないので、500mlタイプもあるといいなと思いました。


 

 

今のところ効果はわかりませんが健康のために飲んでいます。
トクホというと苦いお茶のイメージでしたがこれは飲みやすく美味しいです。


 

からだすこやか茶Wの悪い口コミ

 

食事のおともに飲んでいます。
お通じの調子もよく、柔らかいためお腹にも優しそうです。中性脂肪の数値も良かったため続けるつもりです。
もう少し安いと嬉しいのですが・・・。


 

 

美味しいし血糖値もおだやかで嬉しいですが
値段が高過ぎるので、毎食飲むにはきびしいです。もっと安くなるといいですね。


 

からだすこやか茶Wの詳細

通常価格 3768円(税込) 350ml×24本分
容量 24本まとめ買いで8日分
飲み方

食事ごとに1本、一日3本目安に飲みます

1日のコスパ 三食の場合→1日辺り約471円
返金保証 なし

原材料:食物繊維(難消化性デキストリン)、ほうじ茶、烏龍茶、紅茶、ビタミンC
関与成分:難消化性デキストリン5グラム(食物繊維として) カフェイン47mg

 

 

 

からだすこやか茶wのメリット・デメリット 口コミ効果をまとめました